キネ通信

韓国の釜山で生まれたキネちゃんが世界を旅します。

キネ通信⑥

〜ブダ王宮散策の巻②〜

 

 キネちゃんは、堂々とそびえ立つ王宮や、広大な広場を見たあと、階段を下って出口に向かいました。

 太陽の光が差し込んできました。出口から出る前と、出る後とは、景色が全く違っていました。キネちゃんは、あまりの違いに首をかしげてしまいました。

 少し進むと、砦(塔?)のような建物がそびえていました。

f:id:kinetsushin:20170606051234j:plain

 キネちゃんは、その砦が少し気になりましたが、時間がなかったので、家で調べてみることにしました。

 もっと進むと、石で造られた高い塀に囲まれた道があったので、キネちゃんはその道を進みました。

 しばらく行くと、階段があり、下れるようになっていました。

 下ると、王宮の庭らしい所に出ました。すごく大きくはなかったけれども、きれいに整備されていて、噴水もありました。ハンガリー動乱という、ハンガリーの革命が起こった時に、犠牲になった人の写真もありました。

 キネちゃんは、少し悲しい気持ちになりながらも王宮のまわりを知ることができたので、少し嬉しくなって家に帰りました。

広告を非表示にする